お客様に最適な物流サービスを提供する事が私の仕事

博運社に入社して18年、営業の仕事に就き9月で2年になります。お客様より物流のご相談を頂き、最適な物流サービスの提供をする事が私の仕事です。モノの流れはお客様毎に動きが違うため、お客様に合ったサービスを作り上げていく事が非常に大事な作業となります。そこで大切なのが、お客様との会話です。お客様が「どんな事を求めているか」「どんな事に困っているか」を会話を通じて情報を収集し、それを最適な物流サービスとして作り上げることが私たち営業の仕事です。

東日本大震災で感じた強い使命感

私たちがお客様より頂く運送料および倉庫料は、お客様にとっては物流コストになりますので、やはり納得して頂けるサービスの提供でなければなりません。特に我が社の強みである医薬品の配送では、安定供給と質の高い物流サービスの提供が必須条件です。

最終消費者が患者様ですので言い換えれば「命」に直結している重要な仕事と捉えています。あの未曾有の出来事であった「東日本大震災」は全てのインフラをストップさせ、物流も大打撃を受けました。その時改めて患者様のもとへお薬を届ける重要な役割を担っている事を感じました。その経験がさらに強い使命感へと変わり、一切妥協のない物流サービスを提供し続けています。

運送の常識と歴史を変えるような仕事に挑戦したい

我が社の経営理念に「社会の発展に貢献します」とありますが、それは物流を通して人の暮らしのお役に立つ事です。新鮮な野菜や魚が店頭に並ぶのも、ネットショッピングで購入したものが即日届くのも、すべては物流の発展から可能となったものです。そこで今後の目標は更なる進化した物流を構築することです。モノを運ぶのはトラックだけではない。ドローンが空を飛んで荷物を持ってくる。昔では考えられなかった事が近い将来可能となる日が来ます。そんな運送の常識と歴史を変えるような仕事に挑戦してみたいと思います。

 

会社紹介

社員の声

社長インタビュー

採用情報

> 中核事業

> 滝朋晴

> 多角化への挑戦と理由

> 社内ベンチャー制度

> 仲間と一緒にいるために

 ビジネスをする

> 募集要項

> 新規事業

> 人財開発・人財育成

 への取り組み

> 求める人物像

> 池上耕平

> 採用の流れ

> 宗岡舞

> キャリア

> 福利厚生

> よくある質問

エントリー

Copyright (C) 2017 Hakuunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.